いくぜ!猫姫。

猫姫姉妹シェンナとあわゆき 美術部分を移動独立しました。http://kaorusasaki.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毛づくろいしてもらった。

今朝、またシェンナに頭蓋骨ガリガリで起こされるか、と思っていたら
ヒョイと枕の上に乗っかって、なんと私の髪の毛づくろいをはじめてしまった。

私の髪は長くはないけれど、そんなに短いわけでもない。
シェンは頭をフルに動かして、せっせせっせと付け根から毛先まで
丁寧にざらざらの舌で梳いてくれている。
(御存知でしょうが、猫の舌はしっかりブラシ状になっていてすごい威力で引っ張られる)

そのうち疲れたのか枕の上で寝てしまった。
図解できなくて申し訳ないが、シェンナの両前足は私の右耳付近。
シェンナの頭は私の頭右付近に乗っけられ、シェンのやわらか~いお腹は私の頭頂部を押し、
シェンの両後足は私の左耳に接触していた。
つまりシェンナのお腹にすっぽり私の頭が入り込んだ状態。

そして、シェンナは夢を見た。
砂漠なのか森の中なのか、必死で獲物を追いかけているのだろう。
後脚が動く、私の左耳ケリケリ....四肢がピクピク.....

頭に乗っけられたシェンの頭からため息がもれる、「はふ~
その後はいびきをかきはじめた。「グ~グ~

さらに寝言も加わって、「グフッグフッ」
私「いやあ、寝ているときはにぎやかですね、シェンナさん」



何事もなかったかのように窓の外の虫を追う
毛づくろい



それにしても、
お腹のなかに抱え込んだ状態で、毛づくろいしてくれるのって何でだろう?

そういえば、朝、相方のところにはモミモミしにいくけれど、私にはモミモミはしない。
相方は母親か? もしかして私はシェンの兄弟なのか? 子供なのか?

謎である。 御存知の方教えてくださいっ。



関連記事
  1. 2010/03/29(月) 00:08:16|
  2. シェンナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みみ先カット猫写真展 | ホーム | 読書会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekohime380.blog97.fc2.com/tb.php/53-0294c08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。