いくぜ!猫姫。

猫姫姉妹シェンナとあわゆき 美術部分を移動独立しました。http://kaorusasaki.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小泉光子さんのアトリエ訪問

先日2泊3日で大阪へ遊びに行きました。

一日めは大阪の友人で美術作家の小泉光子さんのアトリエ訪問。
天満橋でやっているグループ展のお知らせをいただいていたのですが、
以前(去年?)DMで見た小泉さんの作品のことを話したら、
「ちょうどその日は大阪教育大の学生さんたちが来るので、一緒にどお?」
と誘われて、合流して作品をみせてもらうことに....

私がずっと気になっていて、事あるごとに頭に浮かんでくる作品。


「赤い階段」これはアトリエにはありませんでしたが、検索したもの

赤い階æµ_convert_20120805214303


別の「赤い階段」

DSCN4598_convert_20120805214339.jpg


「赤い階段」シリーズ

DSCN4600_convert_20120805214406.jpg


「赤い階段」はDMで見たときに強い衝撃でした。
小泉さんの赤はいつも魔女っぽい妖艶さとひたむきさがあって、心打たれます。
そしてなぜかふと悲しくなるのです。
赤と水色のせいですね、きっと。この配色に私は弱いです。
実際に見ると、もっとカラッとした明るさもプラスされていて、大きくて繊細な感じがしました。


他の作品「FLAGS」

DSCN4606_convert_20120805214434.jpg


アトリエ風景

DSCN4596_convert_20120805214509.jpg


大阪教育大の学生さん達と小泉光子さん

DSCN4609_convert_20120805214536.jpg


現在も闘病中ですが去年お会いした時よりもお元気そうでした。
ものすごく精力的に作品を発表しています。
もうじき個展も(今年数回め?)控えています。
面と向かって話すと、優しくて穏やかで頭のいい方なんだな、と思いますが、
実は結構本質パンクなおかた、彼女の口から語られる過去の数々のエピソードに、
聞いている私たちは驚愕して笑い転げていました。

小泉さんはえらくカッコイイ作家なのです。
関連記事
  1. 2012/08/07(火) 21:09:26|
  2. ART 作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<涼しくなる夕方 | ホーム | トイレチェック表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nekohime380.blog97.fc2.com/tb.php/225-ef0f29fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。