いくぜ!猫姫。

猫姫姉妹シェンナとあわゆき 美術部分を移動独立しました。http://kaorusasaki.blog.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての散歩(海編)

よく晴れている。
一息つきたい。
ペットカートがある。

というわけで、歩いて12分の海まで散歩に出かけた。



こちら江ノ島側。

初めての散歩(海)


こちら茅ヶ崎平塚側。

初めての散歩(海)




シェンナ初めての海。

初めての散歩(海)

相方「シェンちゃん、大好きなお水、いっぱいあるね~。」




シェンナ「・・・みず・・・?」

初めての散歩(海)




シェンナのひげと耳毛の向きが、強風を語っています。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火) 23:51:38|
  2. シェンナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋晴れ

穏やかな秋晴れ。

昨夜、ずっとワモンゴキブリと格闘したこのお方は、眠くなっています。


秋晴れ



彼等は夫婦でいるものなので、いずれ片われが敵討ちにくるかもよ....
  1. 2010/11/24(水) 23:06:16|
  2. シェンナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻生三郎展

昨日は銀座で知合いの展覧会をいくつかまわった後、東京国立近代美術館で
麻生三郎展を見てきた。

じつは今まで私は、麻生三郎の絵はあまり好きではなかった。
あの重苦しい赤と黒、ばらばらに解体されたような人間の肉のようなものが
どうも苦手だった。

苦手だなぁと思いながら見始めたのに、視線は惹き付けられる....
久しぶりに強く響いてくる展覧会だった。

麻生三郎の言葉に、『カタチはなく眼に見えないが、あるのだ』 という一行があった。
金子みすゞの詩の、『見えぬけれどもあるんだよ 見えぬものでもあるんだよ』を思い出した。

もちろん指しているものは違うけれど、なんだかハッとした。
そういった感覚をこのごろ自分は忘れていたんじゃない....

ところどころに掲示している麻生三郎の言葉。
見えない圧力に拮抗しているものが画面から湧き出ている。

それが痛いように『ワカッテ』しまったような気がして......





002dsc00988_convert_20101113232257.jpg


ふらふらの頭で美術館をあとにした。
  1. 2010/11/14(日) 00:12:24|
  2. ART 作品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カートに乗って

文化の日のことでした。

シェンナ「網の中からこんにちは。今日は変なものに乗せられて外出させられたの」
私   「ペット用カートです。」





シェンナ「やだった...知らないニオイいっぱい...」
私   「あれれ...シェンって内弁慶だったん?...」

DSCN3596_convert_20101106004052.jpg



シェンナはひどく車酔いするので、なるべく車には乗せたくないし、
運転できない私がもしもシェンナを急遽移動(獣医さんなどに)
させなければならない時用に、ペット用のカートをそろえました。
(シェンナの体重4.7kgをかついで病院まで運ぶのはちと大変)

練習として歩いて20分ほどの家(姉宅)へ訪問しました。

DSCN3598_convert_20101106004225.jpg



でも、また日曜日に行くんだよ。
  1. 2010/11/06(土) 01:14:31|
  2. シェンナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。